徒然独言
日々思ったこと、感じたことを、思うがままに書き留めてみよう。
動画はこちら
≪01月   2014年02月   03月≫
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
3月になっちゃいます
2/22土曜日、そう、それはビッグエアー本選をかけてのアツいバトル。
見てきました。

ほんっと毎年毎年レベルあがってきてますよね。

そして今年はというと、選手より目立ってたヤツが。

↓ふなっしー
IMG_2983_R.jpg

あw
これ登場前の写真だw


ともかく動きがキレすぎてて、笑わざるをえない(笑)
その人気も確かにうなずける。

そう、日本人予選。
うーん なにがそのポイントにつながったんだろう?って思う点数であったりなかったり。

シャンペーンもSiMのライブもともかく最前線だったため雪華を守るのに必死(笑)
全く集中してみてない。
守りぬいたぜ!という記憶しかない。
うえに、最前線だとほぼモニターの音しか聞こえないというありさま。
ちゃんと聞くなら二階席にいたほういいね。


さて日曜日!
本選だ!

けど、例年の引っ張りすぎる進行がいやなのでライブ中継をみることに。
始まるまでは滝野すずらん公園でチューブだ。

↓ご機嫌な雪華
IMG_3007_R.jpg


いやー 相変わらず楽しいところだね~
チューブだけじゃなく、ここもやっているから子供は延々遊んじゃうぞ

↓室内
IMGA0085_R.jpg


で、本選!
翌日の新聞に「どうだこの高さ!」というタイトルで平岡君がのっていました。
「自分のスタイルをだせました」と。
いやいやw
これ、コンテストなんだからちゃんと勝負しにいってよw

っていうのも、2本ともFS360。
ちょっとナイな と思います。

会場の空気も「あれ?」ってなっていたとカズから聞きました。
そりゃそうよね。
ちゅーか、そんな記事をのっける道新も道新。

今年から16人→8人→4人で決勝というサクサク方式に変更。
バトルのドキドキ感はないけど、進行が早いので来年から見に行ってもいいかなー と思いました。

この方式やるんなら8人→4人はジャムにすりゃいいのに。
見てる方は楽しい(やる方は地獄)

優勝はマックスということで、さすが大会荒らし。ビューティフルなキャブ1440!
決勝ラウンドは外人だらけだけになっちゃいましたが、相変わらず角野君と山根君はすごいレベルでした。
個人的には岡本圭司を応援してましたが。

いや、あの人すごいですね。
一線を退いたとはいえあのジャンプ!
かっこいいです。
ノーマター見てるとやたら温泉いきたがってるのも楽しいです。

↓角野君もkjを応援だ(画像は土曜日)
IMG_2970_R.jpg


と、いうわけでもうちょいで3月です。
なぜかいきなり気温がガンガングイグイズンズン上昇。
参りました。
かと思えば4月入ったら天気も悪く寒い日々が・・・なんてならないといいですね。

早くも斜面がコバルトブルーに輝く日々がやってきましたか。
恐怖の日々です。
ジャンプ、いや、ジャンプでなくてもちょっとしたことでも「勇気」が必要になってきます。

勇気ッ!

SO!


『勇気』とは『怖さ』を知ることッ!

ジャンプの賛歌は『勇気』の賛歌ッ!!

ジャンプのすばらしさは『勇気』のすばらしさ!!

いくら上手いヤツでも恐怖を知らんのはノミと同類よォーッ、

・・・

って座ったままの姿勢でジャンプできる人が言ってました。

そもそも別に恐怖を克服しなくていいのでとなしくやれることやっときます(笑)

あ!
そうそう
3月9日にはばんけいで毎年恒例、シーズスノウバトル2014です!
右肩脱臼後、だんだん痛みがひいてきました。
ハンコを押すのも苦痛でしたが、ようやく最近右手だけでハンコ押せるようになりました。
が、家族的な行事があり今年は見に行くこともできません。
あれ?
決勝トーナメント後半くらいには間に合うかな?
ジョリーがまたエンジョイしに行くと思うので見に行こうかな。

3月16日はルスツでジャンプとヒップの大会です。
初でしょうか。
10mキッカー後、15mヒップというエアミックスみたいなやつと想像してます。

スポンサーサイト
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。