徒然独言
日々思ったこと、感じたことを、思うがままに書き留めてみよう。
動画はこちら
≪08月   2013年09月   10月≫
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
秋!
それは暴飲暴食の季節!
食わずにはいられない!

っちゅーわけで行ったことない帯広でスイーツでカロリーを無駄に摂取しようという旅をしてきました。
なぜ帯広か?
じゃらんでみた帯広スイーツが一番おいしそうだったから(笑)

で、もう一つは弟子屈!
っちゅーか屈斜路湖。
ここで馬を乗る、というのがこの旅の一番の目的だ。スイーツはオマケ。いうならばドラ1。
ひき馬とかそんなレベルじゃないぜ~

さてそんなわけでまず帯広。
おれは助手席でぐだぐだしている内に嫁がアクセルを踏み続け到着だ。ナイスアクセルワークだ嫁。voxyがうなりをあげてたね。
やはり秋。フロントガラスも虫がつきまくりだが、さすがにコレはない。
↓ナットの穴にトンボがジャストミート
P9220179_R.jpg


おいおい!
って思っていたら弟子屈についたら今度はコレ
↓フロントエアロの隙間に銀ヤンマがスマッシュヒット
IMG_5415_R.jpg


こいつらどんだけ挟まれたいんだ?


帯広で有名な食べ物は?
って誰かに聞くと「豚丼」って答えが返ってくると思うのよ。
その答えの続きに「でもいっぴんとなんなら変わらない、むしろいっぴんのほうがおいしい」
が付け加えられることも珍しくない。

っていうことは確かめずにはいられないッ!
そんなレベルで北海道ナンバーワンの知名度を名乗っていられるのか。

今回おじゃましたのは「ぶたはげ」駅にはいっている店舗。
有名店らしい。
ちなみに元祖ぱんちょうはありえない行列だった。

↓ぶたはげ
IMG_1725_R.jpg


とりあえず店員の態度は最悪だ。
すでに食べる前からマイナスイメージだぞ。

待つこと20分ほど。
店内はせまい。メニューはもちろん豚丼オンリーだ。

迷うことなく豚丼ノーマルタイプを注文
↓ノーマルモード
IMG_1728_R.jpg


こ、これは!

思ってたよりうまい!
肉も厚いのにやわらかい。っちゅーか、この柔らかさがびっくり。

豚肉ってさ~
自分でBBQで焼くと、焼きすぎ、焼き足りないが怖いとかで頃合いが難しいと思うのよね。
そーいう意味で焼き具合もプロだ。


タレは最近濃い味が多いけど、薄くもなく濃いわけでもない、まさしく「適度」。
これだけ食べに帯広はこないだろうが、いっぴんで食べた(数年前w)のよりおいしいような気がした。
週末下手稲通りのいっぴんに行って確かめてこよう。

っちゅーわけで話で聞くよりはおいしかった。
行ってみないとわからないね。

さー お腹いっぱいになったところで次はスイーツだ。
が、この「お腹いっぱいになった」ってのが失敗だ。
この後いろいろ帯広スイーツ食ったけど、もー胃袋も限界突破。リバース寸前ですヨ。
観光地でのご飯は足りないぐらいに食わんといかんね。

↓六花亭本店にしか売っていないこの3つ。
IMG_1734_R.jpg


帯広発という演歌のタイトルみたいなやつがぶっちぎりでおいしかった。
店内には無料コーヒーがありおいしくいただけますぜ。

クランベリーでスイートポテトを購入するが、これは明日の朝飯と化した。

そう、クランベリーに行ったときにたまたま「wamuw」という店を発見。
↓ワムウ
IMG_1745_R.jpg


スープカレーワムウの前でワムウのポーズをとってみる。
↓雪華もワムウ
IMG_1747_R.jpg

うーん
首が違うな

↓本物
5Ymdm.jpg


さあそんなこんな帯広スイーツを限界突破しつつもはや拷問に近い感じで弟子屈へ。
なんと初の車中泊だ。
阿寒の道の駅で。すごいね~ 車中泊。道の駅の駐車場スペースはほぼ全部車中泊の車で埋まっている!
マジでびっくり。
思ったより寝れて、というか楽しかった(笑)
朝起きて足湯だ
↓熱めのお湯
IMG_1780_R.jpg

さあ いよいよメインイベント。
メジェールファームへ突入だ!
↓まずは受付
IMG_5314_R.jpg

なんとここはただ馬に乗るだけではない。
馬をつかまえ、ブラシでといで、鞍をつけ、ハミをつけ、屈斜路湖畔をちょっぴりお散歩できるというものなのだぁぁぁーーッ

↓まずは馬を物色
IMG_1787_R.jpg

↓馬を連れていく
IMG_1794_R.jpg

↓馬にブラシ
IMG_5332_R.jpg

↓鞍をつける
IMG_5341_R.jpg

あとで聞いたが、この馬は人間でいうと100歳くらいだという。
そ、そんな老馬で散歩できるのか!
と、おれが言ったところ、嫁に
「いや、その選択は正しい。その馬には「経験」と「知恵」がある」と諭される。

全くだぜ ジャイロ、いや 嫁!
おれの馬にはスローダンサーと名付けよう。

↓ハミをつける
IMG_5348_R.jpg

準備ができたら後はスティールボールランするだけだ!
ゴージョニーゴー・ゴー!

↓4歳児でも自走可能だ!
IMG_5358_R.jpg

↓屈斜路湖で給水
IMG_1808_R.jpg

最高に景色きれい!
と、景色にみとれたいというのに、おれの駄馬は草をむさぼりに(笑)
オイオイオイィーーー!
と手綱を引っ張り戻る。戻ったらすぐ出発( ゚∀゚)・∵ガハッ
景色にみとれる暇ないぜ!

そしてけもの道的なところを通り戻る。
夢のような時間はおしまいだ。
ほんとスローダンサーとは別れがたい。
なんてかわいさだ。
走ってる最中あまりのかわいさに首に抱きついてしまったほどだ。

↓雪華も別れがたい
IMG_5379_R.jpg

↓違う馬にもなでなで
IMG_5382_R.jpg

相当楽しかったようで、今日も馬の写真を見たがっていた。
と、いうおれも相当楽しくて、来年は90分コースでいくぜ!今回は60分。
身長が100cmくらいだったら乗れるハズですので、小さいお子さんでも大丈夫!
是非行ってみてください。

。。。

遠いけどね!( ゚∀゚)・∵ガハッ

今回の旅でわかったことは車中泊は楽しい、ってことだ。
今週末は石狩シャケ祭りリベンジなので、10月入ってすぐまたどっかに行くことにしよう。


↓雄阿寒岳
IMG_5407_R.jpg


スポンサーサイト
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。