徒然独言
日々思ったこと、感じたことを、思うがままに書き留めてみよう。
動画はこちら
≪12月   2012年01月   02月≫
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ばんけいでFROZEN
いやいや 今日はばんけいで生命の危険を感じました。

ナイターでたが君と二人してキャブ練習。
やれテールまであと5cm届かないとかやれノーズまであと5cm届かないとか言いながら、なかなかいい感じでだったので、グラブ出来たら帰る!
なんて言ってたらリフトが乗車中に急停止。

まあ乗客の安全性のため止まることはよくあることなんで最初はおとなしく待ってたんですよ。



全く動く気配がない・・・

違う流れだったハルに電話してみるとすっげ~うきうきした感じで
「なんかぁ~ 故障したっぽいですよぉ」と。
笑顔でしゃべってるな~ コイツっていうルンルンな声。
なんせちょうど乗る直前にリフトが止まったようだからね。彼女は。
全く、、、ホント天使のような悪魔な笑顔です。

で、急激に映画「FROZEN」を思い出しました。
フローズンとは!
アホっぽい大学生3人がチケット代をけちって終了間際のリフトに乗車。
リフターがまさかまさかの乗った状態に気付かずリフト停止。
高さが異常にあるリフトに取り残されたちょっとモッサイ感じな大学生3人。
一人目は「よし ちょっと飛び降りて助けを呼んでくるぜ!」
と 飛び降り、足が開放骨折(爆)
挙句スキー場なのに飢えた狼の群れに襲われTHE・END。
二人目はワイヤーを伝い鉄柱を降りる。
そして「よし ちょっと助けを呼んでくるぜ!」
と滑り降りる。
が!
飢えた狼に襲われ(以下略

っていう映画。
まあチケット代ケチるんじゃないよ、っていう教訓の映画です(違うか!)

で、宙づりになったおれは言うわけです。
「たが君、ここから飛び降りれるかな。。。板のフレックスを最大限使えばなんとかなるんじゃない?」
たが君
「いや!こーりゃどうにもならんです。足逝って飢えた狼の餌食です」
・・・
・・・
なんて言ってるうちにリフトが動きだす
は~ どっこいしょ
マジあせった。
たが君が「ニセコで2時間宙づりなったことありますよ」なんちゅー話もまた恐怖をあおるわけですよ。

で、登った最後に冷えた体でラストのキャブだな、っちゅーことで飛び出すと、、、
フライングV状態でケツ落ち( ゚∀゚)・∵ガハッ
回ってやる意識強すぎてヒールエッジに乗りすぎたか。。。

まあその後リフトは点検のため乗れず、時間もまだあるのでハイクしてボックスやらレールやらみんな練習してました。
恐怖を植えつけられたおれは帰ったけど(笑)

に、してもさすがスノーボーダー
みんなFROZERNを見たことあったのが驚きです。

そんなわけで今日のばんけいキッカーはリップがキュッっと最後あがっていて飛ばされます。
慣れたら大丈夫だけど一本目は泳ぎました。


そういえばX-gamesのパイプ、青野令が銅メダル!決勝ラウンドに残った日本人は彼のみ。
ショーンは大会初となる100点満点をたたき出し金。最後はFSダブルコーク1260。
Ipodが銀。

いやーほんと早く放送されないかと楽しみでなりません。
ESPNのホームページに動画載ってるけど、イチイチCM流れるのが。。。
スポンサーサイト
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。