徒然独言
日々思ったこと、感じたことを、思うがままに書き留めてみよう。
動画はこちら
≪02月   2010年03月   04月≫
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
晴天
残業期間はいる前の大事な休日。
だが子供からうつった風邪でボードに行く気力が・・・
と思いながらも天気がよすぎるためばんけいへ。

↓ともかっく晴れ!
100330_112229_R.jpg


誰もいないだろうね~ って思ってたがいきなりたが君に遭遇。
いやー 今日は誰もいないと思ってたからマジ助かった!
今日のあのテンションの低さといったらマジ1時間で終了コースだったからね。

↓たが君。23歳!おれの10コ下か・・・同じ秋田県出身。
100330_130009_R.jpg

うーん 若いパワーはすばらしい。
シーズン始まった時からがんばってたからね~
FS360しか出来なかった彼がなんと現在はFS720練習中!
こりゃマジやばいぜー

↓FS720練習中 rider たが


ちなみに彼、シーズの大会(エンジョイ男子)信じられないことに予選落ち。
来年のリベンジが楽しみだ。

なんか普通に飛んでるように見えるけど、一本前は飛びすぎ(笑)
アプローチがほんっと今日は難だったね。
天気がよすぎて前日降った雪がねっぱる雪へと。
だからリフト降りた直後からフルちょっかり!
あんな長いアプローチはばんけいならでは。おれも久しぶりにあんだけアプローチとりました(笑)
いやーしっかりこのスピードならもうちょい距離飛べそうなんだけど、ワンチェックいれたら角落ちです。

ちなみに動画、晴れすぎててなぜかあんな色合いでうつってました。携帯でとったやつです。
そう、今日ビデオカメラもって来てなかったんですよ・・・

そんもんだから早い早い。
6,7分待ってリフト登って30秒で終了です。

そんな調子で飛び続けようと思ったが、おれはまさかのミニキッカーまくられ→後頭部ヒットでピヨる。
たが君はトゥ抜けならではのエッジひっかかりランディングへ向かってウルトラマンダイブだ。別名「カレーライス」。

しっかし長いリップだとアプローチのとり方が難しいッス。
ジョリーに教わった「S字アプローチ」が上手くいかない。
復帰して間もないからしょうがないっちゃしょうがないが、これを意識してやれないようじゃー去年と変わらない。
リップが長くなるとS字をゆるやかに描く、っていうことができなくてフラット部からのぼりにかけてトゥエッジをかけてSを描きそうなるのをこらえながら登っていく、っていう感じになって抜けでギュンってまわしちゃうというダサイ抜けになってしまう。


↓リップが長いとS字が上手く描けない の図。上手く描けないのはアプローチも図もだな!
ap.jpg
左の図のようにリップが短い場合だと上手くS字とれるが、右の図のようにリップが長いと上手くS字をとれない。
上手くアプローチの流れを回転につなげられない。

S字を上手く描けない、っていうのは実はおれだけじゃなくスキー場で見てると結構多くの人が上手く描けてない。
ちっちゃいリップでも長いリップに描いたようなラインどりになってる人も多い。バックサイドに関してだけど。
フロントサイドに関してはあまり意識して他の人を見ていない・・・
ちゅーかこんな意識してる人が普通は少ないのか。


この辺りを意識して、なおかつBSなら前足はトゥエッジに乗りつつもヒールエッジはフラットを意識してトーションもつかう、ってのが目標だ。

さてー それを春にがんばりましょーか

中山峠スキー場に電話したら現在4つキッカー作ってるけど配置や大きさは謎でした。
スポンサーサイト
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。