徒然独言
日々思ったこと、感じたことを、思うがままに書き留めてみよう。
動画はこちら
≪09月   2017年10月   11月≫
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ちょっとまいった
お久しぶりです。

実は交通事故に遭ってテンションだだ下がりでブログも放置でした。
いろいろネタはあるんだけどね~

っていっても一度アップしてるんですが、ポンパバイク(笑)

肉体的には全然たいしたことじゃなかったんですが、バイクは全損です。
現在もバイクは入院中で、退院の目途が立っていません。
見た目の損傷が大きくなかったせいか、救急隊に「全然スピードでてなかったでしょ!?」とか言われた。
確かに相手の車のほうが見た目は激しく損傷していたか。

ほんと信じられないぜ・・・

バイクで直進していたところ、
片側2車線の真ん中をとろとろ怪しい走りしてる車がいたんですよ。
ナビで場所を探していたらしい。
怪しい走りしやがって、と思ってスピードをゆるめて様子を見た。
が、どちらの車線に寄ろうとしないので越してやろうかな、と思ってアクセルあけたら1mくらいの車間距離でおれの車線へ入ってきた。
うぉお!
と思ってまたスピードを下げる。

あぶねーな、こいつ ラリってんじゃないのーー?
と  

思った次の瞬間、車は右折しようと急停止。
ナビが右に曲がれ、っつったんだろうね。

車ならブレーキべた踏みで止まれたかもしれんが、バイク、、、

止まれないよ。
いや、車でも止まれないか。
しかもぶつかりそうなくらい近い距離で右車線によってくるもんだから、おれも中央車線側に寄らざるを得ない状況。
距離あいていれば止まることもできろうし、中央車線側へ寄ることもなかったら左車線へかわすこともできたろうに。

どっちにハンドルを切っても絶対どこかにはぶつかる、あの逃げ場がないという恐怖。
今もなおトラウマ的でバイクに二度と乗らない予感すらしています。
いや、スノーボードやっててツリーランで木にぶつかりそうだ!ってことあるじゃないですか。
クールにかわしたり、なんとか止まれたりしてたんで、バイクでそうなったとしてもクールによけたり止まれたりすると思ってました。

が、現実は全然違って、頭は真っ白(笑)
結局とっさに右にハンドル切って、相手の車の側面にバイクとおれの左半身が激突。相手のフロント、リアのドアはおれのバイクの形に凹んでた(笑)

で、気づいたら地面をはいつくばっていたわけです。
ぶつかったまでは覚えているけど、どうやって倒れたかは覚えていない。
うーん 
よく患者で「どうやって倒れたか覚えていない」という人いるけど、ほんと~?なんて思っていたけど、ほんとでした。

そして両足バイクに挟まれ動けず(笑)
墓地からはいでてきたばかりのゾンビのようにモゾモゾするけど動けない。
通りがかりの人に助けてもらいました。

で、ソッコー救急車呼ばれ手稲渓仁会へ。

両手をバシィッっとついたのか両手首がいまだにいたい。
あ ちなみに事故は6月下旬です。
出勤時。

で、また手稲渓仁会もアホで「通勤時の事故だから最悪でも労災なる」つってんのに「保険証だして支払ってください」の一点張り。
結局支払った。明細書すらでない。
いや、その病院にはその病院のやりかたあるのはわかるがあの強情っぷりにはさらにムカついたね。

長々書いたけど、そんな理由でブログほったらかしでした。

また、相手がアホで「後ろからバイクが無理な追い越しをかけてきてぶつかってきた」とかアホなこと言ってるのも余計にムカつかせてくれる。
修理費は保険会社同士が話あって割合が決まる。その結果待ち。
だが、そんな話をしているもんだから結果は当分あとだろうね~

そして職場でもいろいろトラブルあって もーもー いろいろ最悪。

ちょっとまいった
スポンサーサイト
海 その弐
今季2度目の海です。
職場のゆかいな仲間達とマイルドにサンセットビーチ。

日差しは強く夏!
気温は高く夏!
波も高く夏!・・・っ・・・・なのか

そう
波が高すぎてちょっと大変です。
マリンジェットでも「こりゃ超えれないしょ」っていう波がときどき来ます。

↓波が高いから船はちょっと沖で停泊。
P7291665_R.jpg


手前が若ぽーるのSRV。奥がtaaakaのジェットボート。
ちなみに若は朝5時から船で釣りしていたようです。
釣り好きにはたまらんですね。

天気は最高なんだけどね~
↓開放感は最高です
P7291666_R.jpg


まあでも波が高いからこそ楽しめることもあるわけで、ジェットで波の力を感じられます。
簡単に言えばジェットでサーフィンです。
サーフィンに比べると浮遊感は全然ですが、乗っている感じはあります。
横に動くことも当然ジェットなんで簡単にできます。
なんと波に追い越されてもすぐにおいつける(笑)

そしてミニキッカーくらいには飛びます。
波がリップでランディングはどフラットな水面(笑)

9時半ころから乗り出して、最初は沖合の波は高くなく新川も簡単に行けましたが、ちょっとしたら沖合もきついことに。
↓新川
P7291668_R.jpg

波が高いので船は早々に引き揚げ。
↓taaaka
P7291674_R.jpg

↓若ぽーるとそっちゃん
P7291672_R.jpg

なにはともあれこの写真、そっちゃんの髪がえらいことに。
いや、髪が濡れるとね!どうしてもこのように見えてしまうことがあるんですよ。

だが

しかし

うすい( ゚∀゚)・∵ガハッ

しまった
そっちゃんをネタにだしたのに、新人さん3人の写真撮ってなかった。
次回は撮ってちゃんとネタにしないとね。

で、引き上げるときに波が高すぎておれの不手際。
次回は気をつけます。

日焼け止め、かな~~~りあつ~~~く塗ったけど、やはり四肢がえらい焼けている。
オダジー辺りはマジでアズノールくらいは塗らんといかんレベルよ。
ちなみにおれもべったり塗ってます。

そんなわけで、だいぶ運転したので握力半減以下、足がすぐつりそう、などの後遺症が。
明日は筋肉痛地獄でしょう。

いやー やっぱり海は楽しいね。
水も相当にぬるかったし。
今日はみなさん、お疲れさまでした。
次こそはチューブだね。

↓サンセットビーチは見たことないくらいの人出。夏、全開です。
P7291675_R.jpg

今季初ジェット
「行こうかな~ あ~でもちょっと天気もイマイチだし 体も重いな~」
なんて理由をつけながら乗るつもりが薄かったのですが、
せっかくの日曜!ということで軽くお出かけ気分で急遽ジェットを乗りに行くことに。

前日、なんだか雪華も船に乗りたそうだったしね。

↓モンベルでキャンプ気分1
IMG_0413_R.jpg

これはアレじゃない?
かわいすぎて、雰囲気にはまりすぎてて、まるでカタログの1ページのようだ!
こんなゴミゴミしたカタログないか!

↓モンベルでキャンプ気分2
IMG_0416_R.jpg

ノンさんはカヌーしてるんだろうか。
カヌーも楽しそう。

ほんとは前日から洞爺湖でキャンプ→洞爺湖で乗る予定だったけど、上記のごとくちょっと疲労が。
・・・
ハッ!

昔はどんだけ疲れてようがおかまいなしに行っていたのにこのザマは・・・
こうやってどんどんダルいお父さん化していくんでしょうか。

、、、
というわけで、ひさーしぶりのジェットは近場の石狩新港か石狩川(茨戸川、真勲別川)で迷ったけど、いきなり海はなー、と思い石狩川。

↓風はちょっとあるもののいい天気です
IMG_0418_R.jpg

おれ運転、間に雪華、後部嫁という3人乗りで出発。

意外に雪華が怖がらない!ちょっと波で飛んだりすると「こわーーい!」というが、まあ大丈夫。
つっても、平均30km/hほどのスピードだけど・・・
だから海ではきっとまだ乗せれないな。

そんなわけで、おれは一時間ほど、雪華と嫁は30分ほど観光気分で石狩川クルージング。
いいですね、やっぱり。
真勲別や茨戸川では視界全部 水、空、緑。
えらい開放感。
石狩川に行けば橋の下を通り海にも出られる。
ちなみに海に出る辺りも携帯の電波はマックスでした。

ここは独身時代はtaaakaやzawa君とよくウェイクボードやジェット乗りに来たり、ほっしゃんが危うく水死しそうになった思い出の場所の一つなのですが、(参照ほっしゃん、おぼれる)(参照 漂流写真は全てクリックすると大きくなります)

ともかくえらい激混み(笑)
当時(5年前くらい?)はそうでもなかったのに、今は「コレ車出れんの?」っちゅーくらい混んでます。

そういえばtaaakaが言ってたね。。。

で、帰宅しウッドデッキで焼き肉、からの洗車。洗船?
↓雪華はどうも相当楽しかったようでノリノリだ
IMG_0433_R.jpg

そーしーてー
1時間くらいだから大丈夫かな。。。
なんて油断していたら、絵に描いたような日焼け!
↓スプリングのセミドライスーツで覆われていないところとハッキリ
IMG_0434_R.jpg

夏の日差し、甘くみてました。
顔は日焼け止め塗って、頭にはサーフィン用の帽子かぶっていたんだけど、まさかこんな簡単にいくなんてね~

で、3年前処方してもらった(笑)アズノールを塗ろうとキャップを開けたら、
なんだか臭い( ゚∀゚)・∵ガハッ
透き通るような青い軟膏が、妙~に深ぁ~い青に変色。
うーん 大丈夫か、、、と思ったが塗りたくる。
明日新しいの出してもらおう。
朝になってさらにひどくなってたらウケるね(笑)


そんなわけで、日焼け止めは忘れずに!
今季初ツーリング
ようやく今季一発目のツーリングに行ってきました。
行ったのはいいが、今日は北海道すら30度くらいというものすごく夏い日だったわけです。
だから油断して薄着していったら、↓な日焼けに・・・

P6260738_R.jpg

きっちり服とグローブの隙間すら赤ーくなってる。ハワイに行ったときの日焼けを思い出します ふぁっはっは。

で、洞爺湖と真狩村に行ったのだが、洞爺湖では意外にジェット乗ってる人もいない。
今日は何かしらの規制されてたんかな?
そしてバイクに乗りながら道行く人を見ていると親子連れや観光客、
じいさんばあさんの温泉客、銀さんに神楽・・・

えw?

銀さん???

オイオイ

って思ってハンバーグがおいしいと評判の望羊蹄の駐車場にバイクを止め、辺りを見渡すと
コスプレイヤーがわんさかいるぞ。

特に銀玉が多かったが、ブリーチやけいおん(よくしらんけど)、地球連邦の制服(ファーストガンダム)などなど。
変わりどころとしては映画が始まる前に「映画館でビデオ回してるヤツいたら通報を」のあの顔面がビデオカメラの人とかね。

どうやら近くでアニメフェスタがやっており、コスプレ大会もあったらしい。
コスだけじゃなく痛車も陳列されていた。

↓おれにはどうやってもだせないスタイル
SBSH0442_R.jpg

そんなわけでおれのバイクはシートが硬い。硬すぎる。
遠出するときくらいノーマルシートつければいいが、このシートが一番ハンドル握るのに楽なポジションになるのです。
一気に100km以上走るとケツが悲鳴をあげます。

↓どうにかシッティングポジションを改善せねば・・・
P6260737_R.jpg

250のバイクを買おうかと思ってたがやっぱりこのバイクは乗りやすい。
と、いうことでもうちょいカスタムして乗り継いでいくことにしよう。
まずはシートとハンドルだな。若干チョッパー気味にしてー  ハンドル(握るとこ)をシルバーの変なやつにしてー  サイドミラー変えてー シートをコブラにしてー などなど
うふふ 楽しみです

たまったサビも落としてやらんとね。

今日の総合距離は260km。ずいぶんヤワになったものです。
栄光のとこ(宮城)にいったときは一日に400~500kmは走ったというのに。
これが「老い」ですね(笑)


全く関係ないが、雪華にもらったタオルをかぶせてやったらえらいかわいいことに^^

SBSH0435_R.jpg

タオル、シーズン問わず大活躍です。ありがと~

そして小雪が避妊手術をしました。
よくありがちなその姿に同情を覚えます。

P6200731_R.jpg

そして最後はハルの日記から勝手にパクリ写真!
BAG JUMPの様子。

↓遠くからみた感じ。アプローチながっ!
28934072_28996492_155large.jpg

↓やはりアプローチはブラシ
28934072_28996512_232large.jpg

ちゅーことで、どうやらウォータージャンプと同じように、ちょっかりーの エッジかけないーので飛ぶみたいです。
アプローチでエッジにのったらやはりコケてしまうそうです。

7月4日のメンツは、おれ たが テツ ジョリーの4名!
怪我なしで終わりたいもんです。
富良野へツーリング
音楽を聞くにはプラグインが必要です

富良野といえば、まずこの音楽を再生しないとはじまらない。

今日は親戚が栃木から北海道へ家族旅行に来ており、めったに会えないので、有休をもらって 今日の目的地である富良野へバイクで行ってみた。高速を少し通ったが、あまりの風の抵抗にくじけてすぐ降りる。
それから
桂沢湖を経由し
IMG_2355_R.jpg

三段の滝を経由し
IMG_2376_R.jpg

おきまりのタイマー自分撮りし
IMG_2381_R.jpg

中富良野を経由し(よーーく上のほうを見ると、黄色い字で「なかふらの」と書いてる”の”ちょっと下にちいさーく人が見える。それで大きさがわかる)
IMG_2383_R.jpg

途中トンボの群れに襲われ
IMG_2371_R.jpg


2時間40分後に待ち合わせ場所のファーム富田へ到着。
そしてようやく親戚と会うことができた^^
ファーム富田と言えば、巨大なラベンダー畑(と花畑)
IMG_2394_R.jpg

時期がよかったため、満開だ
IMG_2397_R.jpg


↑を近づいて撮ると↓
IMG_2405_R.jpg

みんなで散策したり、お決まりの集合写真とったり楽しいひと時を過ごす。ともかく皮パンが暑くて暑くて、さすが盆地だと思ったぜ。小学生の子供たちはともかくパワーあふれている。常に駆け足!常になにかしらうごめいている!落ち着くときはアイス食ってるときだけ!
男の子を見ていると、なんだか自分の小さい頃を見ているようだ。こりゃたしかに軽く血はつながっているな~、と 思ってしまった。

IMG_2403_R.jpg


それからはアレだ、ドラマ北の国からの舞台をひたすら回る!まわりまわる!
その中で名言集みたいなのがあって、一番笑ったのがコレ
「電気が無ければ暮らしていけません!!夜どうするんですか!?」
「夜は眠るンです」
オイオイ  夜は眠るんです、って 笑わせるぜぇ!

IMG_2487_R.jpg

ダレだかの家の風呂(笑)ドラマ、一話しかみてないからわからん
IMG_2493_R.jpg

↑純からプレゼントされた羊

楽しい時間はあっという間。5時半過ぎにおれは帰途へつく。
IMG_2605_R.jpg


・・・
だが、途中でなぜか道を間違って、1時間タイムロス。
凍え死ぬか、飛び出してきた鹿にぶつかって死ぬかどちらか、っちゅーくらい危なかった。
IMG_2614_R.jpg

今度はおれが栃木行きますぜ!
明日は旭山動物園楽しんでおくれ~
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。